批判の嵐^^/

批判・炎上大好きです!!

    【学歴】東大美女が機内で隣に座ってくれるキャンペーン…セクハラ批判受けHISが即日中止 (サンスポ)
    1 :Sunset Shimmer ★:2016/05/11(水) 22:17:19.72 ID:CAP_USER*.net
    2016.5.11 22:06

     旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)は11日、海外旅行に向かう機内で、写真誌「東大美女図鑑」のモデルとなった現役女子学生が隣に座ってくれるキャンペーンを始めると発表したが、即日で中止を決めた。
    インターネット上で「セクハラではないか」との意見が上がっていた。

     HISによると、キャンペーンは当初、抽選で選ばれた5組の海外旅行客が航空機に搭乗する際、それぞれ女子学生1人が同行。機内で旅先に選んだ街の成り立ちや特徴的な建築物などの解説のほか、子どもがいれば宿題を手伝ってくれるとうたっていた。

     期間は7〜8月とし、女子学生の費用は同社が負担。HISは「機内の新しい過ごし方を提案したい。人に教えるのが得意な学生となら、時間を有効活用できる」と狙いを説明していた。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/geino/news/20160511/sot16051122060007-n1.html


    ※関連板 http://echo.2ch.net/space/ 航空・船舶

    【【学歴】東大美女が機内で隣に座ってくれるキャンペーン…セクハラ批判受けHISが即日中止 (サンスポ)】の続きを読む

    東国原、猪瀬氏の舛添批判に「資格あるのか」
    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/11(水) 11:12:17.84 ID:CAP_USER9.net
    前衆議院議員でタレントの東国原英夫(58)が10日、ツイッターを更新し、
    舛添要一東京都知事を批判している前都知事の猪瀬直樹氏について「貴方に論ずる・批判する資格があるのか」と疑問を呈した。

    東国原は猪瀬氏について10日深夜から5回に渡って連続ツイート。
    猪瀬氏が都知事を辞職する原因となった徳洲会病院からの5000万円の受領問題について触れ、
    「本人にとっては、略式起訴、罰金50万円で済んだ事案かも知れない。しかし、そうでは無いと僕は思う。
    納税者として、釈然としない疑問点や不審点が山程ある」とつづり、東国原が感じている疑問点を並べた。

    そして「そういう人間が、今、舛添都知事を論評・批判するのは、些か違和感を感じざるを得ない」とつぶやいていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000045-dal-ent
    デイリースポーツ 5月11日(水)11時5分配信



    【東国原、猪瀬氏の舛添批判に「資格あるのか」】の続きを読む

    【テニス】『言い訳王』に「ピーナツ大の器」、豪でトミックに痛烈批判
    1 :餡子先生 ★@\(^o^)/:2016/05/10(火) 10:39:14.27 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】数々の問題行動で男子テニス界を騒がせている若手選手のバーナード・トミック(Bernard Tomic)について、地元オーストラリアのメディアは9日、「言い訳王」「ピーナツ大の器」などと厳しく批判した。

     世界ランク22位のトミックは先日、マドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2016)の初戦でファビオ・フォニーニ(Fabio Fognini、イタリア)にマッチポイントを握られると、相手のサーブを受ける際にラケットを上下逆に持って、
    リターンするそぶりすら見せないという無礼な振る舞いを見せただけでなく、8日に開幕したイタリア国際(Internazionali BNL d\\\'Italia 2016)の初戦を、わずか8分で棄権していた。

     ローマ(Rome)での試合をわずか3ゲームで棄権したことについて、23歳のトミックは「昨晩から調子が悪かった」と説明したが、
    試合に対する思い入れが足りないことは明らかで、オーストラリアのメディアは、燃料積載容量が少ないことを皮肉って「タンク機関車のトミック」と名付けている。

     ヘラルド・サン(Herald Sun)紙は、社説のページで「欲望、情熱、戦い、高いプロ意識―こういった素質を、伸び盛りの若手テニス選手から見たいものだ」と述べた。

    「しかし実際に見せられるのは、かんしゃく、横柄な態度、その時々の気分といったもの。さらには、無礼で手に負えない行動を正当化するという、まったくもって信じられない場面すらある」

     同紙は「言い訳王」とタイトルを付けた記事の中で「その通り、これはバーナード・トミックのこと」と実名を出して批判すると、同選手がこれまでに挙げた10個の言い訳をリストアップ。これは「終わりがない犯罪記録」だとこき下ろした。

    以下ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160510-00000009-jij_afp-spo

    【【テニス】『言い訳王』に「ピーナツ大の器」、豪でトミックに痛烈批判】の続きを読む

    このページのトップヘ